2013年3月7日更新:「長宗我部元親ラリー開催!!」

【期間】2013年3月1日(金)〜9月1日(日)
【スタート地点】高知県立歴史民俗資料館


携帯片手に土佐を巡ろう!
GPSを駆使して、土佐の総大将を狙え!



2011年7月8日更新:備前長船刀剣博物館(岡山)と『戦国BASARA』のコラボが決定!

【開催期間】2011年7月23日(土)〜9月4日(日) 9時〜17時
(入館は16時30分まで)会期中無休


『戦国BASARA』に登場する多数の英雄たちにまつわる武器・武具の名品をキャライラストとともに展示し、バーチャルな世界と現実の歴史を繋ぐ特別展示です。


【交通のご案内】前長船刀剣博物館
お車:
山陽自動車道 備前ICより国道2号線、岡山方面へ約20分
山陽自動車道 山陽ICより県道37号線を南下、東平島交差点左折後、姫路方面へ約30分

電車:
JR岡山駅から赤穂線に乗りJR長船駅下車(長船駅よりタクシー約7分)

【岡山県瀬戸内市長】 武久顕也 メッセージ


国宝の刀剣の半数を生みだした備前長船。
戦国武将たちにとってもあこがれの名刀でした。
その発祥の地、岡山県瀬戸内市長船町にあります「備前長船刀剣博物館」におきまして大人気ゲーム『戦国BASARA』の特別展を開催することになりました。
この刀の聖地に世代を超えたたくさんの方々がお越しくださり、刀の美しさ、刀で歴史を支えた職人魂など、日本の歴史の奥深さを感じてくださいますようお待ちしています。
また、市内には瀬戸内海の美しい風景を満喫できる「牛窓」もあります。現代生活の中で忘れかけた「癒しの場」を感じていただけるとうれしいです。
実は息子も「戦国BASARA」が大好きです。「戦国BASARA」をする時間を捻出するため、学校の宿題を早く済ませるようになりました(笑)。
「戦国BASARA」は、単にゲームの世界で終わることなく、現実の歴史との接点を与えてくれるものです。息子は「戦国BASARA」を通じて戦国時代から日本史そのものにも興味を抱くようになりました。ちなみに、戦国武将に関しては親に教えてくれます。
今回の「戦国BASARA」と備前長船刀剣博物館のコラボレーションは、バーチャルな世界と現実の世界をより身近につなぎ合わせることのできる企画展になると確信しています。


【岡山県瀬戸内市長】武久顕也

2010年11月17日更新:「HIKONE×戦国BASARA3」キャンペーン

【ポスター掲示期間】平成22年11月16日から平成23年3月31日まで(随時掲出)

※名古屋鉄道駅は、平成22年11月16日から同年11月22日まで。

滋賀県彦根市の観光誘客キャンペーンにて、石田三成ポスターが登場!

ポスターは、彦根市内や近江鉄道等の各所に登場!

石田三成ポスターと秋の紅葉を楽しみに、いざ、石田三成ゆかりの地、彦根市佐和山へ。

【ポスター掲示期間】平成22年11月16から平成23年3月31日まで
※名古屋鉄道駅は、平成22年11月16日から同年11月22日まで。
※名古屋鉄道の掲出駅:名鉄名古屋、金山、神宮前、東岡崎、栄町、名鉄一宮、名鉄岐阜、中部国際空港

【交通のご案内】彦根市(びわ湖近江路観光圏認定地区)
・JR名古屋駅から快速(米原駅乗換)で約80分
※彦根城域へはJR彦根駅から徒歩10分
・名神高速名古屋I.C.から約88km
※彦根城へは彦根ICから国道306号線を彦根市内方面へ約10分

【滋賀県彦根市長】コメント


滋賀県彦根市は、びわ湖と鈴鹿山系に囲まれた豊かな自然に恵まれるとともに、世界遺産暫定リストにも登載されている国宝・彦根城をはじめとする貴重な歴史遺産が数多く残るまちです。

彦根は、徳川四天王「井伊直政」や、開国の祖「井伊直弼」を輩出した井伊家が代々の彦根藩主を務めましたが、それ以前は佐和山城を居城とした「石田三成」がこの地を治めていました。

「戦国BASARA」では、己の信念と豊臣家への忠義を貫き、徳川家康に立ち向かう攻撃的な三成が描かれています。 実際の三成は、領民からその善政を慕われていたとも伝わっており、関ヶ原の戦いで西軍が敗れ、三成が亡くなってからも、佐和山の領民はその遺徳を偲んで地蔵などを築いてその霊を慰めたといいます。
東軍の攻撃によって落城した佐和山城は、今は「三成に過ぎたるもの」とまで言われた頃の面影はありませんが、城跡に僅かに残る石垣などの遺構や、佐和山城から移築されたと伝わる市内の建造物などから往時を偲ぶことができ、全国の三成ファンから注目を集めています。
歴史ロマン溢れる彦根へぜひお越しください。


【滋賀県彦根市長】

2010年8月5日更新:「戦国BASARA3」真田幸村ラッピング電車
【期間】2010年8月7日(土)〜同年12月上旬まで
【場所】長野県上田市「別所線」


真田幸村ゆかりの地である長野県上田市を走る電車「別所線」が、PS3/Wii「戦国BASARA3」の真田幸村とタイアップ!
ラッピング電車「真田幸村号」が2010年8月7日(土)から運行を開始します。
同時に、2010年7月より放映中のTVアニメ「戦国BASARA弐」でもタイアップが決定。2タイトルの車両が上田市を走り抜けます。

ゲーム「戦国BASARA3」車両


アニメ「戦国BASARA弐」車両


2010年7月30日更新:「長宗我部元親ラリー開催!!」
【期間】2010年7月31日(土)〜8月31日(火)
【参加受付場所】高知県立歴史民俗資料館
【参加料】100円


長曾我部元親の出身地、高知県南国市で、長宗我部元親ラリーの開催を決定!!
居城があった岡豊(おこう)を中心に、一族ゆかりの史跡をまわって、豪華景品を当てよう!



【高知県南国市長】橋詰 壽人 コメント


このたび、戦国時代の四国の覇者長宗我部元親が幼年期、青年期を過ごした南国市において、株式会社カプコン様の協力を得て、「長宗我部元親ラリー」が開催されますことを、心より歓迎いたします。

元親の生まれ育った南国市の岡豊城(おこう城)跡には、現在高知県立歴史民俗資料館が建ち、長宗我部氏に関係する資料を常設で展示しているほか、城跡を散策することもできます。資料館を出て、二の段、三の段と歩みを進め、詰を南に降りると、前方に視界が開けています。

そこには、「土佐のまほろば」と称され、古くから土佐の中心地であったとされる緑豊かな土地が今もほぼ当時の姿で広がり、眼下にゆったりと国分川が流れています。そして、肥沃な平野の先には遠く太平洋が望めます。「戦国BASARA」では「アニキ」と慕われ、大海原を駆ける勇壮な姿の元親が描かれていますが、この地で、若き元親は何を感じ、四国の覇者となっていったのでしょうか。みなさんもぜひ同じ景色を眺めながら思いをはせてみてはいかがでしょうか。


【高知県南国市長】橋詰 壽人

2009年11月2日更新:[ご当地コメント]



【高知県知事】尾ア 正直 コメント


四国の太平洋側に位置する高知県は、東西に長い海岸線を持ち、県内各地で多様な歴史 と文化が育まれてきました。
土佐の出来人(英雄)といわれた長曾我部元親は、最初は姫若子とあだ名され、大きな 期待はされていませんでした。しかし、初陣となった長浜戸の本の戦いでの活躍により 鬼若子との異名をとり、その後、四国統一まで成し遂げた戦国の武将です。
 また、家臣思いでもあった元親は、豊臣秀吉からもらった饅頭を少しだけ食べ、 「残りを部下にも分けたい。」と言ったというエピソードもあり、戦国BASARAシ リーズでの面倒見が良くおおらかな性格で、多くの部下から「アニキ」と慕われている 姿とも重なります。
幕末・明治維新に活躍した坂本龍馬をはじめとする土佐藩の郷士たちは、長曾我部の家 臣であった「一領具足」たちの子孫でもあり、長曾我部の遺風が土佐の歴史の1ページ に深く刻まれています。
全国の皆さん、高知県にぜひお越しいただき、高知の魅力である歴史の風に触れ、 土佐人のおもてなしを感じてください。


【高知県知事】尾ア 正直


【高知市長】 岡ア 誠也 コメント


やっぱり「アニキ」が一番ぜよ!
全国のみなさん。「アニキ」こと長曾我部元親ゆかりの地「高知」に集うべし!
ゲームキャラとはまた違った,凛々しい元親像に逢えば,必ず「アニキ」で天下統一を めざしたくなります。
「アニキ」や「龍馬」といったキャラクター豊かな高知へぜひお越しください。

【高知市長】岡ア 誠也



2009年10月30日更新:[ご当地コメント]



【白石市長】 風間 康静 コメント


宮城県白石市は片倉小十郎公の居城、白石城のある城下町です。
初代片倉小十郎景綱公は、伊達政宗公の幼少時代から傅役(もりやく)として生涯を捧げ、 その知将ぶりは「国家の大器」として豊臣秀吉や徳川家康からも家臣にならないかと誘いがあったほどです。
また二代目重長公は大坂夏の陣で「鬼小十郎」の異名をとるほどの猛将で、敵方である真田幸村公は重長公を知勇兼備と見込み、子女「阿梅」(おうめ)を託しています。
三代目景長公は「伊達騒動」の折、国家老として伊達家の大難を救いました。
「戦国BASARA」シリーズの人気で白石には若い女性を中心に多くの皆さまが訪れています。
当市ではこの小十郎ブームをまちおこしのキーワードに、市民の皆さまと知恵を出し合いながら様々な商品開発やイベントを開催しております。

ぜひこの機会に「片倉小十郎公のふるさと白石」にお出掛け下さい。

【白石市長】 風間 康静



2009年10月7日更新:[タイアップ情報]





今回の「宮城県知事選挙」において、戦国大名として知名度、人気ともに高い「伊達政宗」が採用され、県知事選挙を幅広くアピール!
県内全域での選挙ポスターのほか、テレビCM、ラジオ、新聞、交通媒体などへ登場!

▲宮城県知事選挙公式ポスター


※当サイトをご覧になるには、最新の「Flash Player」が必要です。
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
  • CAPCOM|総合トップ
  • CAPCOM|ゲーム
  • CAPCOM|ショッピング
  • CAPCOM|ファンサイト